体脂肪を効率よく落とす食事 10のアドバイス

体脂肪を落とすための効果的な食事のとり方を紹介します。

  1. 健康に良い油をとる。 特に必須脂肪酸は、体内で作ることができないので毎日とりましょう。 具体的にはクルミ30グラム・青魚100グラムを食べると1日に必要な量を確保できま す。

  2. 食事の回数を増やしましょう。 食事をすると食べたものを消化するのにカロリーを消費します。そのため食事の回数を増やすことによって代謝が上がり同じ量でも痩せます。 出来れば間食などを入れて1日5~6食に分けましょう。

  3. 1回のカロリーは少なくしましょう。 食事の回数は増やしますが1回あたりのカロリーは少なく、総摂取カロリーは増やさないようにしましょう。

  4. 総摂取カロリーは極端に減らさないようにしましょう。 基礎代謝を極端に下回るようなカロリーは筋肉が落ち代謝の低下を招きリバウンドの原因になります。

  5. 夕ご飯は控えめにして朝ごはんをしっかりとりましょう。 特に炭水化物は朝ごはんで夜は極力取らないようにしましょう。

  6. タンパク質をしっかりとりましょう。 高たんぱくな食事は代謝を高める働き・満腹感など様々なメリットがあります。具体的にはささみ・鶏むね肉・豚ひれ肉・牛もも肉などの赤身肉を食べましょう。たまごや油の多い魚はカロリーに気をつて1日体重×2グラムとるようにしましょう。

  7. 水をたくさん飲みましょう。 水は第0の栄養素といわれるぐらい大切です。それと高たんぱくな食事は多くの水分を必要とします。水分が足りないと便秘などの原因になります。1日3~4ℓはとりましょう。

  8. 食物繊維を沢山とりましょう。 野菜をたくさん食べることで、食事にボリュームが出て満腹感が得られやすくなったり、血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。ただし根菜類は糖質が多いので、なるべく葉物野菜を中心にとりましょう。