二か月のダイエットチャレンジ 途中経過 ボディメイク編

2ヶ月でどれだけ変われる?
ダイエットチャレンジの途中経過❗️
1月27日から開始した2ヶ月のボディメイクチャレンジも6週間がたちました。

今回は去年から3度に渡る入院、手術により筋肉量の減少・体脂肪の増加をしてしまったLANGEのオーナー兼トレーナー、友村の途中経過についてについて書きます。
夏までに筋肉をつけたい方・昔の体型を取り戻したい方必見です!

昨年からこの2か月半網膜剝離の3度の手術と入院で筋トレがほとんどできませんでした。
ボディメイクを始めて5年間ほとんど筋トレを休んだことがなかったので精神的にかなりきつかったです。
そして2か月半ぶりに筋トレをした感想は、やっぱり筋トレは楽しい。
ただこの2か月半はかなり軽い重量でのフォームの練習はしていたものの筋力・筋肉共にかなり落ちバーベルが重かったです。
現在筋トレを再開して約1か月がたちました。
自分でもびっくりするぐらいのスピードで筋肉量・筋力が回復しています。
これはマッスルメモリーといわれる筋肉の記憶能力の効果です。

マッスルメモリーとは?

5年間かけて鍛えた筋肉でも数か月もトレーニングを休んでしまえば筋肉・筋力共にかなり低下してしまいます。
しかし長期間休んだからと言って筋肉を全盛期に戻すのにはまた5年間かかるかというとそうではありません。
一度付けた筋肉は、筋トレを再開してから数か月程度でほとんど戻ってきます。
まるで筋肉が全盛期の状態を記憶しているかのように、急激に筋力・筋肉が戻る現象がマッスルメモリーと呼ばれるものです。
なので昔スポーツなどをしていた方なんかは筋肉がつきやすい傾向にあります。

現在の体の状態と食事・筋トレメニュー

現在の体重は約2キロ体重が増えて、体脂肪がほんの少し落ちました。
食事内容は高たんぱく・中炭水化物・中脂質で体脂肪が増えないカロリー3400キロカロリー(消費カロリーを超えない程度)でとっています。
割合としてはたんぱく質40%・炭水化物30%・脂質30%です。
食事内容に関しては健康的な加工されてない食べ物をメインに食べています。
必ず自炊して全て細かくg単位で測り7食に分けて血中のアミノ酸濃度を常に高めています。
筋肉をつける食事のポイントは、たんぱく質をこまめにとり血中のアミノ酸濃度を常にキープし、空腹状態を作らないことが大事です。

筋トレメニューは、4分割で体の部位ごとに分けて毎日トレーニングしています。

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
下半身・腹筋 肩・上腕三頭筋 背中・腹筋 胸・上腕二頭筋 下半身・腹筋 肩・上腕三頭筋 背中・腹筋

という感じでエンドレスに繰り返し毎日トレーニングします。
こうして体の部位を分けてやることにより筋肉の超回復の原理に基づき筋肉量をアップしていきます。
ただし疲労がたまってきたら一日トレーニングを休む日(完全休養日)を設けています。
一回のトレーニング時間は準備運動込みで基本60分前後です。
自分は朝強いので出勤前に6:20~7:20にトレーニングします。
ここは皆さんのライフスタイルがありますので、毎日続けていける時間帯にしましょう。

ダイエットチャレンジも残すところ約2週間になりました。
最後まで無理なく続けていこうと思います。
結果発表は3月31日しますので楽しみにしていてください。