ダイエット中に絶対やってはいけないこと‼️

今日は自分の経験を元にダイエット中最もやってはいけない5つのことを書きたいと思います。
良かったら参考にしてみてください。

自己流ダイエットやダイエットの効果が出ない人は今日のブログを最後まで読んで下さい。

ちなみに写真は出雲の姫原にあるカツ丼屋、まねきさんのバカツ丼(お米5合に大きなカツ5枚)
を30分以内で食べて賞金をもらった時のものです😁

①連日のドカ食い。

体脂肪も一日のドカ食いならせいぜい200~300グラムの増加ですけど3連チャンとかになると一キロ以上増えます。
自分の経験上ダイエット中の連日のドカ食いはカロリー収支以上に体脂肪がつきます💦
なので食べ過ぎた次の日は必ず控えめの食事にしましょう。
逆にたまに(週1回)のドカ食いなら体脂肪が増えることはありません‼️
自分も食べることが大好きでたまにドカ食い(お寿司140貫・カツ丼5人前・ラーメン5人前)とかを楽しんでいます(笑)

②水分を制限しない。

これは初心者にありがちな間違えですが体重が増えるからを理由に水分を控える人がいます。
体重制限のある大会や試合にでるひとは別ですが、水分はいくらとっても体脂肪や見た目に変化はありません。
体内の水分量が多くなるのは塩分の取りすぎが主な原因です。
自分も飲み会で飲み食いした次の日は、体重が4~5キロくらい増えて別人のように顔がパンパンになります😱
そんな翌日は逆に水分とカリウム(ブロッコリーなどの野菜に多く含まれる)を取り、体内の水分量を調整します。
なのでダイエット中は塩分を控えめで水分を多めに摂ると締まった身体になります‼️

③有酸素運動だけを長時間しない。

有酸素運動を長時間すると身体の反応として、長く低強度の運動を続けようと重たい筋肉を捨てようとします。
そうすると最終的に筋肉も体脂肪少ないガリガリのアンガールズみたいな体型になってしまいます。
マラソンランナーと短距離選手の身体を比べると分かりやすいと思います。
なのでダイエット中は筋トレが大事になります。
自分は時間がないので筋トレしかしませんが体脂肪10%くらいまでは全然落ちます。
有酸素運動をするなら筋トレのあと30分くらいにしたほうが最も効果的で効率がいいです‼️
筋トレによって体脂肪が燃焼しやすい状態にしてから有酸素運動をすることによって体脂肪を多く燃やすことができます。

④食事制限だけのダイエット

特に1日2食だけのダイエットや運動をせずに断食などの極度の食事制限などをする人が多いです。
これらの方法は確かに体重は落ちます。
しかし落ちた体重のほとんどが筋肉で、基礎代謝の低下などを招き、これがリバウンドの原因になります。
体重は少ないけどお腹が出ているなどの隠れ肥満の主な要因です。
食事制限をする時は必ず筋トレを取り入れて下さい。

⑤睡眠不足

皆さん食事や運動に気を取られて意外と見落とされがちなんですが、睡眠不足の人が多いです。
睡眠が不足すると成長ホルモンなどのホルモン異常を招きます。
自分の経験上炭水化物の欲求が増したり、体脂肪の減りが悪くなったり、筋トレのパフォーマンスが落ちます。
自分自身、特に夜勤の時は減量の効率がかなり悪かったです。
人それぞれライフスタイルが違うので1日何時間とは決めれないですが、6~8時間はとるといいと思います。
自分も1日7時間を目標にしていますが、忙しかったりで1日5時間になったりします。
そうゆう時の対処法として昼寝がお勧めです。
15分でも30分でもとるとかなり身体が楽になるのでお勧めです。
皆さんも積極的に昼寝を取り入れてみてください。

まとめ

食事・運動・睡眠を正しくとることがダイエットを成功させるコツです。
今日はその中でも自分自身の経験上大事だと思うことを、5個書きました。
是非参考にしてみて下さい。