ダイエット・ボディメイクに大事な水分の重要性

ダイエット・ボディメイクをしている方必見

皆さん夏間近でダイエットをしている方が多い時期だと思います。
カロリー制限・運動をされている方も多いと思います。


ただ水分を意識して必要量小まめに取れている方は少ないように見えます。
カロリー、三大栄養素(炭水化物、脂質、たんぱく質)も大事ですが、人体の2/3は水分で最も重要な栄養素です。
筋肉の75%、脂肪細胞の10%、血液や腎臓では80%以上が水分で、体内の器官を適切に機能させるには欠かせない栄養素です。


水分の不足は浮腫みや便秘の原因にも繋がります。

水筒を持ち運び最低でも体重×3~4倍は意識して小まめに取るようにしましょう。


水を飲み忘れるならば、水分の多い食品をとるように意識しましょう
スープや果物や野菜には水分が多いです。
たとえば水分の多い食品の水分含有量は
●トマト、レタス、イチゴ、キャベツ、きゅうり、なす:95%
●りんご、スイカ、桃、オレンジ、グレープフルーツ、ブロッコリー、じゃがいも、絹ごし豆腐:85~90%
●ご飯:60%
●魚:65~81%
●鶏肉:72%
●牛肉(赤身):60%
●豚肉:55~60%
と意識して取るようにしましょう